つむじの抜け毛が気になった時の確認方法

つむじは自分で確認することが難しい場所で、鏡などにも映りません。

 

抜け毛が気になり、確認したい時には洗面所などにある大きな鏡と、手で持てる小さな鏡を用意します。

 

大きな鏡の前で後ろを向き、小さな鏡を自分の顔の前に持っていきます。

 

そして、手持ちの鏡で、大きな鏡に映っている自分の後姿を確認すれば、頭の後ろ側や、頭頂部の髪の毛の状態を見ることができます。

 

また、他人に確認してもらうことも有効です。

 

長年の友人や配偶者など、昔の自分の髪の状態を知っている人なら、薄くなっているかどうか分かります。

つむじの抜け毛の原因・その1

頭部全体に言えることですが、薄毛になる原因の大きな一つは、遺伝がありますね。

 

つむじの抜け毛も例外ではなく、遺伝は大きな影響力を持っています。もしも、自分の両親か、祖父母で薄毛の人間がいたとしたら、自分も薄毛になる可能性が高いかもしれません。

 

遺伝は薄毛以外にも、多くの影響を体に与えています。

 

先祖の病歴を調べていくと、かかりやすい病気がどのようなものか、ある程度は確認することができます。

 

先祖と体質は似ることが多いので、頭部の症状も同じものが出やすいです。

 

遺伝が原因の場合、遺伝子を取り除くわけにはいかないので、別の抜け毛が増える理由を改善し、対策をしていくことになります。

 

遺伝の影響は非常に強いですが、他のことも薄毛には大きく関わっています。

つむじの抜け毛の原因・その2

遺伝の影響は、つむじの抜け毛が増える理由として非常に大きなものです。

 

その他の原因として考えられるものは、生活習慣の乱れや、強いストレスを浴び続けている人も、髪の毛が薄くなりやすいです。

 

食事が偏っていたり、睡眠不足が続いていると、頭皮の血行が悪くなってしまいます。

 

髪の毛が適切に生えるためには、毛根に適度な血液が行きわたることが重要ですが、生活習慣の乱れにより、血液が妨げられてしまいます。

 

また、強いストレスを浴び続けていると、自律神経が乱れてしまい、血行が悪くなってしまい、毛根に必要な血液が届かなくなります。

 

抜け毛の原因としては、遺伝などの先天性なものの影響は大きいです。

 

しかし、生活習慣などの後天的なものが原因の場合も数多くあり、この場合は十分に改善可能です。

つむじの抜け毛対策

つむじの抜け毛対策としては、遺伝の要素が強い場合はどうしようもありませんが、ほとんどの人が改善可能です。

 

生活習慣が乱れている場合は、規則正しい生活に戻すことにより、薄毛は改善します。

 

また、強いストレスを浴びている場合は、ストレスとなっている環境から抜け出すか、音楽鑑賞などのリラックス効果が強いものを取り入れることで、改善する可能性が高いです。

 

その他にも、育毛剤や頭皮のマッサージを続けることで髪の毛が復活して生えてくる場合がありますので期待を持ちたいですよね。

 

>つむじが薄い時に使いたい育毛剤ランキングはこちら

 

 

 

薄毛コラム】の関連記事
  • 薄毛対策に良い食べ物とは?
  • つむじ周辺の抜け毛が気になる?その原因と対策は
  • つむじが薄毛になったらどんな髪型にするのがいい?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
薄毛コラム
薄毛対策に良い食べ物 大豆類 薄毛対策に良い食べ物として、納豆などの大豆類が挙げられます。 大豆にはイソフラボンと呼ばれる...