つむじの薄毛を確認方法は?

頭が禿げる人は、様々なタイプがありますが、前髪から外れるタイプとてっぺんから外れるタイプに分かれます。

 

また全体的に薄くなる人もいますが、おおよそ前かてっぺんのどちらかが一気に薄くなる可能性があります。

 

これを確認するためには、前髪であれば確認をするのにそれほど問題ありませんが、つむじ周りの薄毛はなかなか気がつきにくいものです。

人に指摘されて気がつく人もいますが、自分で確認するためには、洗面所の鏡にもう一つ手鏡を持ち、手鏡でてっぺんを見ることです。

つむじの薄毛に気づいたらどんな髪型がいい?

つむじの薄毛に気がついた場合、どのような髪型にするか悩むところです。髪の毛があれば大抵どのようなヘアスタイルでも可能ですが、てっぺんが薄いとヘアスタイルが限られてしまいます。

ですが、全くに合う髪形がないわけではありません。まず一つは、坊主にすることです。

 

坊主といっても5分刈りのような長さではなく、完全にスキンヘッドにするようなヘアスタイルです。

 

中途半端に伸ばしたりするよりは、完全に髪の毛が見えないぐらいにした方がよいでしょう。

 

ただし、ひげを生やすと怖い人に思えてしまいますので要注意です。

 

人相がもともと怖い人であれば、ひげを生やさない方がよいでしょう。スキンヘッドにする場合は、薄毛は目立ちませんが、毎日のようにバリカンで髪の毛をかる必要があります。

つむじの薄毛で他に髪型がいいか

つむじの薄毛に気がついたときに似合う髪型は、スキンヘッドが一つですが、職業によってはスキンヘッドにできない場合があります。

 

例えば銀行員などはこれにあたります。

 

銀行員は基本的に、スキンヘッドは禁止されています。

 

そこでスキンヘッド以外のヘアスタイルとしてオールバックがあるでしょう。

 

できるだけ髪の毛で隠したいのであれば、普通の髪型にするとつむじは目立ってしまいます。

 

なぜなら、オールバック以外のヘアスタイルでは、つむじ周りにかぶせる毛がないからです。

 

普通のヘアスタイルであれば、髪の毛を立てるか前に流すか、あるいは真ん中わけで耳に向かって髪の毛を流すかのどれかになるでしょう。

それよりは、オールバックにして完全につむじを隠した方がよいです。ただし、あまり禿げていない場合に限ります。

 

広い範囲で禿げていると逆に目立ってしまうからです。

つむじの薄毛まとめ

もし運が悪く、つむじ周りが薄毛になってしまった場合は、自分で確認をした方がよいでしょう。

 

この場合は洗面所の鏡の前で手鏡で持ち、つむじを見てみることが重要です。

 

勇気がいる作業ですが、まずは事実を確認しましょう。

似合う髪型ですが、一つはスキンヘッド。完全に入れていることを隠すことができるからですね。

 

ただし、職業によってはスキンヘッドのできない場合がありますので、その場合にはオールバックにすると薄いつむじが目立ちません。

 

なかなか勇気がいることですが、自分が似合わないと感じても意外と周りの評価が良い場合もありますので、思い切ってやってみるのもありかもしれません。

 

そのうえで、育毛に力を入れながら新たな試みも良いかもしれませんね。

 

>つむじが薄い時に使いたい育毛剤ランキングはこちら

 

 

薄毛コラム】の関連記事
  • 薄毛対策に良い食べ物とは?
  • つむじ周辺の抜け毛が気になる?その原因と対策は
  • つむじが薄毛になったらどんな髪型にするのがいい?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
薄毛コラム
薄毛対策に良い食べ物 大豆類 薄毛対策に良い食べ物として、納豆などの大豆類が挙げられます。 大豆にはイソフラボンと呼ばれる...